俺の就職活動 就活生の味方  会社のリアルな評判満載!No.1就活クチコミサイト

株式会社小学館の口コミ・評判

3.6
   : 49 件

株式会社小学館の口コミ、評判、採用情報をご紹介!就職活動、就活で株式会社小学館を受けた学生から見た株式会社小学館の雰囲気や面接情報や雰囲気から株式会社小学館の選考を有利に進める情報を提供します!

株式会社小学館の基本情報

業  種
マスコミ・広告・出版 - 出版
地  域
東京都
URL
http://www.shogakukan.co.jp/
お気に入りに登録しているユーザー数13

株式会社小学館の口コミ・評判

「色々な成長が出来ると思います」

有名な総合出版社であり、福利厚生はしっかりとしています。勤務時間は調整が出来ますし、有給休暇などは取りやすく、オフィスも広くてきれいです。
扱う出版物は多岐にわたり色々な部署があるので、様々な経験を積むことで色々な成長が出来ると思います。色々な経験をしたい人には面白い会社だと思いますね。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「ワーク・ライフ・バランス」

非常に調整しやすい。残業は基本的に無いため、退社後は自由に時間を使うことができる。残業が稀にあることはあるがその分の残業代は必ず出る。また有給休暇も事前に申請すればほぼ100%取ることができるため、プライベートとのバランスを調整しやすい。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「マンガの世界に憧れて」

漫画家の夢が叶えられなかったので漫画に携わる仕事をしたくて出版社に応募しました。社内はベテランの方が多い印象がありテキパキと行動していて圧倒されました。若い社員の方から雰囲気が良く働きやすくて経験が積めるので勉強なる と言われて余計に興味を持ちました。老舗の企業の貫禄が社員の方々へ良い方向に向けている と感じました。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「雰囲気が良かった」

社内の雰囲気がとても居心地のよい雰囲気で皆さん優しく接してくれました。始めの方はしっかりとした指導をしてくれたため仕事のスキルをすぐに身につけることができました。面接などは普通でとくに圧迫をされた事はありませんでした。
  • コメント(0)
  • 参考になった(1)

「気が弱いと難しい」

部署にもよるかと思うがとにかく取引する会社に対して力づくと言った感じだったためあまり気の強くない私にはストレスになりました。申し訳ないという気持ちがあまり無くことを勧めていたので印刷会社様に本当に申し訳なかったです。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「まぁ良かった」

小学館の会社となると、聞いた感じ大変そうだと思いますが、社員みんな仲良く仕事をしていました!
大変な事があっても必ず誰かは助けてくれました!みんな優しくて本当に楽しかったです!面接とかでは、そんな圧迫した感じでは無かったので、心配しなくて大丈夫です!
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「凄く良い雰囲気。」

『社内の雰囲気』と言うか、『社員同士のフレンドリー』さって言うんでしょうか?そう言うところが良いと思います。
他にも同業者は沢山ありますが、働きやすさや雰囲気などを見比べたら、見方が変わってくるのではないかと思います。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「」

出版業界ではかなり有名な大手企業だと思います。友人が説明会に行った話では、人数も多かったようです。業務内容はもちろんですが、質問もしやすい雰囲気で良かったと言っていました。大手企業ということもあって安定もしているようです。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「出版の性」

私の所属する学科は大体出版系に就くのですが、小学館は集英社、講談社に並び人気でした。先輩も多く在籍しているので話を伺ったのですが、評価は実力主義、締め切りが近いと残業どころか徹夜も、というマイナスの反面、好きだから続けられるそうです。また同じような人が部署には集まるので、自然と趣味が通じ職場の空気は良いそうです。
  • コメント(0)
  • 参考になった(3)

「昔お世話になった」

チームで仕事していけたらいいなと思ってるんですが、ここはチーム内で誰かが抜きん出ていて個人的な成果をいくつも上げても、チーム全体の評価として取られることが多いそうです。そういうのはちょっと違うのかなとおもいますので就活の方向性としては合わないかなと思います。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「出版大手」

出版業界大手ばかり沢山受けましたが、就活を通してここの選考が一番印象的でした。出版社ならではのクリエイティビティが求められる感じでした。一緒に選考を受けていた人たちも面白い人たちが多く、是非一緒に働きたいなと思いましたが、内定はいただけませんでした・・・。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「高給取りになれる」

入社してから3年で年収800万という話を聞くくらい給料は魅力的です。ただ、自分のやりたいことに取り組めるとはいっても、そこのポジションにつくまでに長い時間をかけて経験を積んでいく必要が有るため、なるべく早くそういう働き方がしたいという就活生はギャップを感じるかもしれません。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「夢をつくりだす」

小学館には子供の頃お世話になった人が多いのではないだろうか。私も幼い頃に小学館から出ている図鑑を夢中で読んでいた記憶がある。そして様々な将来の夢を思い描いた。中には幼いころにみた小学館の図鑑や本で将来の夢を設計した人もいるのではないだろうか。子どもたちの夢を創造するお手伝いができるのならば、非常にやり甲斐があるのではないだろうかと思う。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「今後に期待」

近年、出版業界が縮小傾向にある中で、小学館さんも2月には赤字決済と厳しい状況となっています。今後会社の方針がどうなるのか、いかにして他社と差別化を図っていくのか注目です。この会社を自分が良くしようという熱い想いをもっている人は常にチェックしておきましょう。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「これからの時代」

色んな業種がある中 子供に目を向けた会社はこれから私の中で一番興味深いポイントになっています。
これからの時代を作っていく子供達に何を発信できるか。
可能性は無限大!!色んな歴史を重ねてきた現代で過去の人達がどのように危機を乗り越えてきたか。 私たちを含め今の子供達は生き抜いていく力に欠けるように思います。だからこそ、多くの可能性を秘め なお発信力のあるこの会社でやり甲斐を多く感じます!
そういった意味でも今までと同じ事をやっていても良く無い!
私達も新しい時代を共に切り開いていきたいです!!
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「かわいい社員さんが多い」

出版社らしく?かわいい社員さんが多く明るい職場だと思います。業界自体は志望とは違いますが、雰囲気がよさそうな会社なので、受けてます!男性社員もとてもいい人そうでした!めっちゃいい会社だと思います。ぜひここで働きたいです。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「社員がみんな疲れてる」

何人か社員の方とお会いしましたが、思ったより仕事が忙しくて大変だそうです。どうしても働きたいわけでなければあまりオススメはできないと言われてしまいましたし、僕は受けません。どうしても出版社で働きたいならいいと思います。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「やりがいありそう」

この前友達から聞いた情報なんですけど、出版業界ってかなり給料がいいらしいんです。まあその分仕事は大変だと思うんですけど、でも小学館は教育にも力を入れているので、とてもやりがいはありそうだなと思います。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「やりがい!」

実際に働いている先輩の話によると、出版業界はかなり給料がいいらしいです。その分納期に追われる日々なので、仕事は大変だと思うんですけど、小学館は教育にもすごく力を入れているので、とてもやりがいはありそうだなと思います。就活をする上で、やはり給料は気になる点ですね。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「好きなだけでは厳しいか」

コロコロコミックなどで有名ですが、実際に説明会で話を聞いてみてもやりがいを感じられそうな環境だと感じました。ただやはり仕事量は多いのでついていけない人には過酷な現場かも知れません。社員さんは明るい方が多い印象です。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「将来性に関しては、」

微妙だと思います。就活していて分かるように、出版業界は斜陽であり、小学館が何か収益構造を変えることができるような革新技術を持っているかというと、そうでもありません。「将来性」というものを考えるのであれば、新卒集活でこの会社に入る必要はないのかなと思ったのが本音です。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「マンガ」

小学館はマンガを良く買ってたので興味をもって受けました。昔からマンガ好きで、マンガ関連で生活できたらすごくいいなと考えていたので、説明会がすごくおもしろかったです。ただ、実際に仕事として捉えるとかなりハードな仕事になりそうです。。。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「歴史は長い」

出版業界で古くから続く歴史のある会社で、ブランドを重視する就活生に向いているのではないでしょうか。逆に言うと、古臭い体質が残っているとも捉えることができます。刊行物に対するお客様の反響はやりがいに繋がるかと思います。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「子供向けな印象」

子供の頃から馴染みのあるBtoC企業であるため、就活生、特に子供の教育や育成に興味がある方にはとても魅力的な企業ではないでしょうか。しかし、法人営業がメインとなりそうなので、個人の成長という観点からはあまり成果が見込めないのではないかと思い、検討中です。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「忙しい会社」

小学館には大学の先輩が何人か入社しており、忙しいという評判の会社でしたが、選考を受けることにしました。実際の面接では就活生に対して体調管理がしっかりとできているかを確かめたり、就職活動を通してスケジュールも大丈夫かなど、仕事における実践力を問われるような内容もあり、面接の段階でもしっかりと見られているといった印象を受けました。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「社員がやさしそう」

漫画が大好きで、小学館から出版された本もたくさん持っています。就職活動の第一候補の憧れの企業で選考に進みました。面接は緊張しましたが、面接官の方が優しい方で、こんな方々の中で働きたい思いが一段と強くなりました。就活は大変ですが、企業の方と実際に会うと気持ちも昂ります。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「文書を書く力がいる」

就職活動の行っている際に、小学館の面接を受けてきました。作文などの問題もあり、文章を書く力を求められます。就活先が出版社なので当然といえば、当然なんですが。面接シートなどの記入もありますので、準備をしっかりして本番で焦らなくていいように備えましょう。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「周りの評判も良い企業」

私は、就職活動では、マスコミか出版社にターゲットを絞りました。第一志望である小学館では、一般常識問題のペーパーテストと面接によっての選考が行われました。大学での友人や近所の人の話を聞いても、小学館には好意的な評判が多かったと思います。採用通知を受け取って、私の就活は成功裏に終わりました。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「事前準備が大事でした」

親戚が勤めている会社で、就職活動前から仕事内容も面白い事もあり、やりがいのある仕事ができる会社と聞いていたので、小学館の選考を受けることにしました。実際の面接では、就活前からいろいろと聞いていたことが役にたち、やりたい仕事や志望動機も具体的に答えることができたのですが、逆にしっかりと準備していかないとなかなか答えられないような質問も多かった印象を受けました。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「大人に向けているのはすごい」

小学館の選考に進んだ理由は、子供に喜ばれる出版物を作っていきたいと思ったからです。選考を受けてみて、子供世代を相手にするのはもちろんのこと、大人の人にも喜ばれるようにしていることがわかりました。選考の結果は、うれしいことに内定を頂けました。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「子供向けとか」

小学館と言えば、名だたる出版社の中でも特に子供に親しみやすい楽しいイメージがあり、就活先の候補としてかなり上の方に位置していました。
どことなくお役所のようにおっとりとしたイメージがあったのですが、企業訪問やOB訪問などをして、出版社である以上、やはり時間外を大切に、キビキビ動いているのをみてイメージが変わりました。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「理念の大切さ」

 小学館は、人が喜ぶ、ためになる教材や読み物を制作している会社だというイメージをもっていました。実際就職活動で就活を行っていると、お客様のために研究を続け、人の心を良い方向に生み出すという理念を大切にして制作しているのだとわかりました。社員の方の誠実な対応に、好感をもちました。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「知らんないこと」

出版社を中心に就職活動をしていたのですが、昔からなじみのある雑誌の小学館の会社説明会に参加してきました。説明会では出版業界の説明だけでなく、会社の歴史なども説明されて面白かったです。就活を通して、会社のことを色々と知ることができる機会になりました。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「有名」

就職活動を開始した当初から、小学館は志望順位の高い企業のため、説明会にも早い段階から参加申し込みをしました。
志望している学生が多いとは聞いていましたが、会場はほぼ満員で、皆熱心に耳を傾けていました。
就活で手に入れた資料等で、会社の雰囲気や社風などはわかっていたつもりでしたが、生き生きとした社員の方の様子などを見て、はつらつとした社風だというイメージがより強くなりました。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「マーケティングがおもしろそう」

集英社と双肩の会社。何を売るかではなく、お客様の求めるニーズとターゲティングをどうするかという話がとても魅力的でした。ESで落ちてしましましたが、OG訪問もさせていただいてとてもやさしい会社でした!
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「説明会感想」

小さい頃からここに入るのが夢でした。出版業界は衰退していくと思われてるけど、僕がこの業界を助けたいと思います。社員の方もとてもバイタリティある人たちで、さらに入社したいと思いました。ESが通っていることを祈るのみです。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「はげしい競争」

教育に関わりたいと思って受けてみました。ただ、説明会に行ってみるとめちゃくちゃ人がたくさんいて、やっぱり人気業界なんだなーということを思い知りました。ただ、挑戦してみようと思ったのですがESで落とされました。通過率めっちゃ低いみたいです。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「面白そう」

小さい時からみていた小学館の雑誌を初めて作り手側からの話が聞けてすごく親しみが湧いた。ただ仕事としてはやはり出版社なのできつそう。。。でもせっかく説明会なので一度真剣に受けてみたい。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「(株)小学館」

漫画がすきなので説明会に行ってみました。人気業界とおっしゃっていたのでものすごく競争率高そうだなと思いました。やっていることは、すごく面白そうです。また、社員さんの雰囲気もよかったです。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「わいわい」

本が好きで、出版に携わる仕事がしたかったため、説明会に参加させていただきました。本好きの人が多いから静かそうと思っていましたが、とてもわいわい明るい感じでした。大きい出版社なので、文庫・教科書・コミック・雑誌と、様々な分野で挑戦ができそうだと、説明をきいてわくわくしました。エントリーシートで落ちましたが、説明会に参加してよかったです。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「(株)小学館」

小さい頃から小学館の本を読んでいて、どんな人が作っているのだろうと気になっていました。就活といういい機会だし出版にも興味があったので説明会に参加してみました。結局はESで落ちてしまいましたが説明会だけでも行った価値アリでしたね!!!
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「ハードだが」

仕事はハードですが、給与は業界トップクラス。雑誌とWEB連動の取り組みもしっかりやっていてハード、ソフトともに充実している。コミックも持っているし、売れる仕掛けのノウハウも持っているので、出版不況といわれて久しいですが、当面は安泰だと説明会に行って思いました。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「小学館」

面接では本を読みますかと言われ漫画は読みますが小説は読まないと答えました。対策不足というのもありましたが話が盛り上がらなくて申し訳なかったです。世間話などもしてくれたのですが、話にあまりついていけませんでした。時事問題への関心がないことが露呈してしまいました。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「怖い」

面接は圧迫気味でした。数々の面接を受けてきましたが、一番個々が怖かった印象を受けています。質問は基本的なことしか聞かれませんでしたが、相手の反応が薄く。自分ははじめてだったので、非常に驚きました。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「難しそう」

僕はここの筆記試験、数回の面接を受けて、最終面接までいきました。最終面接で最後の質問に、なにかご質問ありますか?と聞かれ、緊張しいたため、何もありませんと答えてしまいました。その結果おとされました。くやしい!!
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「絶対内定取る!」

小さい時からお世話になっているのでコロコロとかめっちゃかってたしたまに系列のアニメも見るのでどうせ入るならそういう気持ちを大事にしたいと思ったのでとりあえず説明会に参加してみました。参加して行きたくてしょうがなくなったので死ぬ気で選考進もうかと思います!!
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「面接厳しい」

多くの人が難しいと感じた面接。面接をする社員の部署や役職が毎回違うため準備しにくいとの感想のほか、特に4次面接が難しいとの意見。学生1人に対する面接官の数が多く、それが同日2回もあって緊張します。変化球の質問もあり、その場の瞬発力が試されました。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「出版社はきつそう」

出版社はどこも大変と聞いていたので実際に説明会に参加してみることにしました。編集は責任の重い仕事でやりがいがあるという話と勤務時間は規則で決まっているので残業は月に数十時間と具体的に説明されてので少し安心して受けてミスことにしました。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「ころころコミック」

昔からコロコロ読んでたから受けたけど、楽しそうでした。色々と子どもはどんな風にするといいのかや、将来のために漫画からも教育の観点を取り入れるなど、消費者としては知らなかった部分が多かったのでこのまま選考に進みます。受かればいいな。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

Similar Companies

株式会社小学館のページを見ている人はこんな企業も見ています

Industry Type Search

業種から探す

◎マスコミ・広告・出版
MeetsCompanyバナー

「俺の就職活動」とは就活生の就職活動をサポートするためのサイトになります。株式会社小学館のES対策や面接対策、他の就活生の選考度合い、また株式会社小学館に入社、内定をもらった先輩たちの口コミから企業の情報を手に入れましょう。株式会社小学館の説明会、ES、企業の評判、面接など就活中に必要な情報、業界や選考の進み方などのクチコミから就活生の就職活動をサポート致します。説明会などで人事が話さない内容や勤務時間、社内の雰囲気、給料など企業名の本当の情報を集め、よりよい就職活動が行えます。また、サイト内で自分の働きたい地域や業種を絞り込むことで効率的に評判の良い企業を探すことができます。 他の就活生よりも最新の情報を手に入れて、企業研究をして内定を手に入れましょう。