俺の就職活動 就活生の味方  会社のリアルな評判満載!No.1就活クチコミサイト

株式会社島津製作所の口コミ・評判

3.6
   : 3 件

株式会社島津製作所の口コミ、評判、採用情報をご紹介!就職活動、就活で株式会社島津製作所を受けた学生から見た株式会社島津製作所の雰囲気や面接情報や雰囲気から株式会社島津製作所の選考を有利に進める情報を提供します!

株式会社島津製作所の基本情報

業  種
メーカー - 精密機器
地  域
京都府
URL
http://www.shimadzu.co.jp/
お気に入りに登録しているユーザー数0

株式会社島津製作所の口コミ・評判

「雰囲気・選考などの情報」

1dayのインターンに実際に参加し、選考も受けました。
1dayインターンはグループワークのような感じでGDの練習にはなりましたね。12月頃にあります。
2月には社員の方との座談会なども用意されており、結構インターンなどの広報に積極的な印象が見えました。話を聞く限り、医療系が人気みたいですが、実際は計測・分析機器が島津製作所にとっては主力なようで、6割ほどはこちらの分野へ行くようです。医療系に配属されるのはごく一部だとか。
ですので、配属は結構ランダム要素が強いです。国内ですとがん治療装置を扱うのは、GEヘルスケアジャパン、日立製作所、キャノンメディカルシステムくらいなものです。日本は海外の会社に比べてがん治療装置の開発は遅れています。面白い分野なのですが、残念なところでもあります。
会社としましては近年時価総額1兆円を超えたり期待は高まっています。ただ売上高は3000億円台と他の大企業と比べれば規模は見劣りしますね。業績は伸びていますが、分野がかなりニッチですので。
ノーベル賞受賞者が出たりと地道な研究で着実に歩を進めている堅実な会社だと思います。また、かなりのホワイト企業であるという噂も聞き、労働時間は残業制限が厳しく、ワークライフバランスに優れ、最近ではCSRに副業可能との記載もあるとか。副業可能なほどの柔軟性もあるのかもしれません。
選考では推薦選考で受験し、ES・適性検査はまず通ります。ESの期限がかなり早いので2月の内に準備しておくといいです。また、事前に推薦書の提出も求められないので保険として推薦で受験することも可能です。推薦応募は会社によっては複数できるということも覚えておきましょう。
ただ、選考は結構厳しいようで私の大学の場合1/8くらいの合格率だったみたいです。私は志望度がそれほど高くなかったため、一度面接の誘いがあったのですが他の企業と被るので断り別の日に受験しましたので、そこから志望が低いとみなされたのかもしれません。第一志望の場合は電話があったら快諾してすぐに面接を受けましょう。面接は2回で終わりみたいですよ。
私は落選しましたが、最初の面接ではESに沿った内容(学チカ、志望動機、志望職種と分野)とか基本的なことしか聞かれません。医療志望にする場合は結構大変そうです。分析・測定志望だと印象もよく、入りやすいかも
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「高学歴が多いイメージ」

京都の企業だけあって、京大出身の方も多く、高学歴で京都や関西出身の社員さんが多いようです。島津製作所のほかにもグループ子会社で島津アドコムなどもあるというのは説明会で初めて聞きました。選考は一応進んでみようと思います。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「向いてると思う」

雰囲気はとても良かったです。説明会を聞いて、社員さんの雰囲気がいいなと思ったので、選考に進みましたが、面接官の方もとても雰囲気が良くすぐにこの会社に決めました。もともと製作所関係の企業に興味があったので、自分に向いてると思います。受かれば就活終わります。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

Similar Companies

株式会社島津製作所のページを見ている人はこんな企業も見ています

Industry Type Search

業種から探す

MeetsCompanyバナー

「俺の就職活動」とは就活生の就職活動をサポートするためのサイトになります。株式会社島津製作所のES対策や面接対策、他の就活生の選考度合い、また株式会社島津製作所に入社、内定をもらった先輩たちの口コミから企業の情報を手に入れましょう。株式会社島津製作所の説明会、ES、企業の評判、面接など就活中に必要な情報、業界や選考の進み方などのクチコミから就活生の就職活動をサポート致します。説明会などで人事が話さない内容や勤務時間、社内の雰囲気、給料など企業名の本当の情報を集め、よりよい就職活動が行えます。また、サイト内で自分の働きたい地域や業種を絞り込むことで効率的に評判の良い企業を探すことができます。 他の就活生よりも最新の情報を手に入れて、企業研究をして内定を手に入れましょう。