俺の就職活動 就活生の味方  会社のリアルな評判満載!No.1就活クチコミサイト

株式会社日立製作所の口コミ・評判

3.5
   : 12 件

株式会社日立製作所の口コミ、評判、採用情報をご紹介!就職活動、就活で株式会社日立製作所を受けた学生から見た株式会社日立製作所の雰囲気や面接情報や雰囲気から株式会社日立製作所の選考を有利に進める情報を提供します!

株式会社日立製作所の基本情報

業  種
メーカー - その他製造
地  域
東京都
URL
http://www.hitachi.co.jp/
お気に入りに登録しているユーザー数0

株式会社日立製作所の口コミ・評判

「就活、企業研究など」

日立製作所は国内最大手の電機メーカーです。売上高10兆円近くの規模がありますが、近年は分社化が進んでおり日立製作所本体の売り上げは2兆円程度です。海外の重電大手であるシーメンスやGEと比べると利益率が低い(5-6%程度)+世界トップシェアの製品がないことが難点となっています。近年の好景気によって日本の一部の大企業は調子が良くなってきており、日立製作所グループもその波に乗る企業の一つです。最近は過去最高益も出したようで就活生からの人気も高まっています。今後は海外の大企業に勝てるかどうか、なので利益率を向上させていくことが鍵です。差別化を図るため、時流に乗るために最近はITに特に力を入れている様子が見て取れます。
日立グループ自体は膨大な数の子会社から構成されますが、本体に入社したい人が多いでしょう。
本体の事業自体も多様です。昇降機、鉄道(車両・電気制御系統)、産業機械(モーター・ポンプ・試験機・空調、電源装置)、医療(X線発生装置やPETなどの癌治療装置)、電力(火力、原子力、風力)、IT、金融、水(海水淡水化装置、ダム、水力)などの8分野が中心みたいです(これに加えて「研究所」もあります)。これらは「フロント」とよばれる4つのBUから構成されておりこれらに今後も力を注いでいくようです(ただし産業機械類はフロントではなくインダストリアルプロダクツという別BU。産業機械は最重視とまではいかないのでしょうか)。BUごとに選考も行われるため、どの事業に関わりたいかはよく考える必要が有ります。理系の推薦選考の場合、3月中旬にはどのBUを第一志望とするかを迫られます。遅れるほど人気の事業所は埋まってしまうため、できれば2月中にはどの事業所にするか決定しておきたいところですが、そもそも日立製作所を第一志望とするべきかも判断に迷う人もいるでしょうし難しいところですよね。私もかなり迷わされました。3月になってから広報解禁、社員の方と話す機会もできますが意思決定までの時間があまりにも短いので、2月までにいかに情報を収集したか、インターンなどで雰囲気を知ったか、そして何より3月の中旬に明確に意思決定ができるかが重要ですね(インターンの参加の有無自体が選考に影響するかはそれほど気にしなくていいと思います)。

かつて主力産業だった半導体や自動車部品、家電事業は本体から切り離されて子会社化されているように、売れない事業は容赦なく本体から切り離します。一見冷酷にも見えますがこのような合理的な経営判断によってこれまで不景気を幾度も乗り越え売上10兆円の大台に乗せることができています。いざとなれば分社化されてしまうことがリスクかもしれませんね。日立グループがつぶれること自体はほぼないでしょう。現在、これからの見立ても好調です。怪しい要素といえば原発ですかね。イギリスにしっかり受注がしていけるかは懸念事項です、東芝の前例もありますし。もしかしたら電力部門はリスク回避のためなどで本体からは切り離されるかもしれないですね。本体にまず残り続けるのは「鉄道」「医療」「研究」「IT」「金融」ではないか、と私は思いますね。特に力を入れているようです。
研究所は選考の難易度は高めです。専攻が一致していないと事業所の開発職よりは行きにくい・あるいは相応の理由付けが求められる印象があります。また、OBの研究員の方によれば「上から与えられたテーマを頑張る、自分でやりたい研究はできない、いざとなれば自分の研究が切り捨てられることもある、近年はより収益につながる研究を重視する傾向」があるようです。この辺を聞いて私は研究所の印象が怪しくなりました笑、自由な感じはあまりしなかったですね。

さて、選考自体は事業所によって異なるのでなんともいえませんが、鉄道や医療、産業機械などは実体験や話を聞く限りでは理系推薦ではES→webテスト(玉手箱、英語が難しめです時間制限が)→1次面接→(医療は小論文)→最終面接みたいです。ITはGDを挟んだりします。
聞くことはESに沿った質問でわりとオーソドックスです。なぜ日立という巨大なグループがいいのか、をしっかり理論づける必要はあります。

  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「井上治に就職活動」

私は電気会社に就職するため数社へ就職活動しています。
日立製作所は一番に就職したい企業です。この会社は家電の大手で家電製品に他、パソコン、携帯電話等
も開発している有料企業です。現在、日立製作所の企業訪問、面接等をしているところです。
無事就職できればいいのですが。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「雰囲気をみられている。」

日本最大のコングロマリット企業の一つなため、部署によって全く雰囲気が違います。そのためというところもありますが採用面接においては人の雰囲気を非常に見ています。技術系はジョブマッチングですが、文系職は特によく見られます。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「派閥があるらしい」

OB訪問を経て最初の面接に臨みました。すでにOB訪問で分かっていたことですが、茨城大学出身者と茨城工業高等専門学校出身者との派閥のようなものがあり、それ以外の学校の卒業者に関してはやややり辛い雰囲気も感じました。また、面接官の質問がやや詰問調で圧迫型のため、メンタルの弱い人には厳しい部分があります。連絡に関してはスピーディーかつスムーズでその点は好印象です。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「幅広い事業領域」

日立製作所は、社名の通りモノづくりをメインに様々な事業を展開しています。IT、不動産、科学、電子、、、多岐にわたり国内外に展開し、グローバルに働きたいと思っていたのでかなり魅力てきな会社でした。採用人数も多いですがかなり採用バーは高いイメージです。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「日立」

日立グループの中でも中核をなす企業である。一般的に大手思考で就職活動をしていた中で出会った企業であるが、年功序列な精度や絵に描いたようなコンサバティブな企業であると感じたため、選考を途中で辞退した。また、選考はなかなか圧迫のような印象をうけた。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「次が最終?」

二次選考終わって、次最終っぽいです。一部リクルーターが付いている人がいるみたいですが、座談会やセミナー、先輩社員訪問などの総合評価で付くかどうか決まるそうです。。なのでESの提出の有無は関係ないそうです。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「安心と信頼」

友人の親が勤めているのですが、日立は他の企業と違って安心と信頼性が抜群にいいらしいです。様々な会社からも日立なら任せられると言うくらい日立の名が信頼されている環境で嬉しいみたいですよ。ブランド性抜群の企業ですね。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「日立製作所」

学内推薦で内定いただきました。大学名は伏せておきます。面接は2回だけでした。両方どんな研究をやっているのか、この会社でどういった研究をやって生きたいか聞かれました。先輩もいたので、対策もばっちり出来たので無事内定取れてよかったです。就活まだ続ける人は頑張ってください。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「安心と信頼」

友人の親が勤めているのですが、日立は他の企業お違って安心と信頼性が抜群にいいらしいです。様々な会社からも日立なら任せられると言うくらい日立の名が信頼されている環境で嬉しいみたいですよ。ブランド性抜群の企業ですね。


  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「人気メーカー」

最近は嵐のコマーシャルなどによる効果もあり、人気の電気メーカーです。面接は圧迫感はなかったものの、自分の考えをうまくまとめて話すことが出来ませんでした。面接は志望動機など、その人のやる気をみる質問が多かったように思います。
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

「無題」

"面接は少し堅めの雰囲気でしした。面接官が複数人いて中には話を聞いているのか分からない面接官もいました。
集団面接で各個人によって話せる時間にばらつきがあり、私は時間が少なかったような感触があったので不安です。"
  • コメント(0)
  • 参考になった(0)

Similar Companies

株式会社日立製作所のページを見ている人はこんな企業も見ています

Industry Type Search

業種から探す

MeetsCompanyバナー

「俺の就職活動」とは就活生の就職活動をサポートするためのサイトになります。株式会社日立製作所のES対策や面接対策、他の就活生の選考度合い、また株式会社日立製作所に入社、内定をもらった先輩たちの口コミから企業の情報を手に入れましょう。株式会社日立製作所の説明会、ES、企業の評判、面接など就活中に必要な情報、業界や選考の進み方などのクチコミから就活生の就職活動をサポート致します。説明会などで人事が話さない内容や勤務時間、社内の雰囲気、給料など企業名の本当の情報を集め、よりよい就職活動が行えます。また、サイト内で自分の働きたい地域や業種を絞り込むことで効率的に評判の良い企業を探すことができます。 他の就活生よりも最新の情報を手に入れて、企業研究をして内定を手に入れましょう。